セパレートダイアリーの特徴

充実のフリーページ

充実のフリーページ

手帳の巻末には、上下2段に分かれていない別冊の方眼ノートがあり、ページ数も充実。

ふとひらめいたビジネスアイデアや気になるキーワードを書き留める、講演会やセミナーのメモをとる、読みたい本のリストアップをする、あるいは保存しておきたい新聞や雑誌の切り抜きを貼っておくなど、使い方は思いのまま。

それらを読み返すことで、また新たな発想やアイデアが生まれてくるかもしれません。

そのほかのセパレートダイアリーの特徴

このページの先頭へ