セパレートダイアリー活用術

営業パーソンの方

  • 「予定時間になかなか仕事が終わらない」
  • 「時間に追われるだけで、営業成績がなかなか上がらない」
  • 「顧客からの突然の連絡、上司からの突然の依頼で、時間を奪われることが多い」
  • 「タスク管理ができておらず、優先順位が明確になっていない」
  • 「既存の仕事をこなしながら、新規活動にも時間を費やさなければならない」

などなど、営業パーソンの時間管理に対する悩みは尽きません。
そんな時こそ、主体的にタスクや目標を計画し、時間を管理することが重要です。「時間管理力」は、いまや営業パーソンに不可欠なビジネス・スキルなのです。

「時間管理力」は営業パーソンにとって重要なスキルである。

時間管理の達人になると・・・

  • 適切な仕事の段取り、時間の配分が上手くなる
  • 仕事を効率よく進めることができる
  • 時間を創造することができる
  • 自分の果たすべき役割が見えてくる=ミッションが明確になる
  • 成果をあげる人になれる
  • 未来の自分に投資する時間が作れるようになる

セパレートダイアリーを使った時間管理活用術

活用手順 1/5

活用術1

まずは月間カレンダーに決まっている予定はすべて書き込みましょう。
その際にそれぞれの予定を、「仕事」「プライベート」「自己啓発」などで色分けして記入しておくと、より管理がしやすくなります。

活用手順 2/5

活用術2

次に、ワーキングプランに計画すべきプロジェクトを記入し、矢印を引いて具体的なプランを立てましょう。

活用手順 3/5

活用術3

週間カレンダーに、月間カレンダーの予定を転記しましょう。

活用手順 4/5

活用術4

週間カレンダーに、ワーキングプランの予定から今週すべきことを転記しましょう。

活用手順 5/5

活用術5

タスク管理ページに日付を記入して、その日やらなければならないないことを記入しましょう。
終了したタスクは、赤ペンで消すことで達成感を感じることができ、次の一歩につながります。

このページの先頭へ