セパレートダイアリー活用術

就職活動生の方

企業説明会の予約、エントリーシートの作成、OB・OG訪問、面接対策……。営業パーソン並みの移動距離とスケジュールで動かなければならない就職活動中の学生にとって、学業と就職活動の両立は至難の業。「ついうっかりして、行きたかったあのセミナーに行けなかった」「企業説明会の予定時間に大遅刻して焦った」という時間管理の失敗談もよく耳にします。そう、就職活動生にとって、時間管理は限りある時間を有効に使うための重要なスキル。時間を効率よく使うことで、自分磨きの時間も生まれてきます。プライベートの時間も大切にし、充実した日々を送りたい社会人になるために、今から時間管理術をしっかり身に付けましょう。

時間管理は就職活動生にとって重要なスキルである

時間管理の達人になると・・・

  • 時間を創造することができる
  • 目標が明確になり、ゴールへの道筋が見えてくる
  • 未来の自分に投資する時間が作れるようになる

セパレートダイアリーを使った時間管理活用術

活用手順 1/5

活用術1

まずは月間カレンダーに決まっている予定はすべて書き込みましょう。
その際にそれぞれの予定を、「授業・ゼミ」「就活イベント」「プライベート」などで色分けして記入しておくと、より管理がしやすくなります。

活用手順 2/5

活用術2

次に、ワーキングプランに計画すべきプロジェクトを記入し、矢印を引いて具体的なプランを立てましょう。

活用手順 3/5

活用術3

週間カレンダーに、月間カレンダーの予定を転記しましょう。

活用手順 4/5

活用術4

週間カレンダーに、ワーキングプランの予定から今週すべきことを転記しましょう。

活用手順 5/5

活用術5

タスク管理ページに日付を記入して、その日やらなければならないないことを記入しましょう。
終了したタスクは、赤ペンで消すことで達成感を感じることができ、次の一歩につながります。

このページの先頭へ